フロアーコーティング FX 英語学習 - YouTubeとかの無料動画で楽しく英語を学習♪
  1. Top » 
  2. 英語学習

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

英語の発音:L と R 日本人がもっとも苦手とする音を攻略

日本人が英語を学ぶ上で最も悩まされるのがこの LとRの音の違いです。今回紹介する動画でも説明されていますが日本人LとR発音に悩まされるわけは非常に簡単です、その音自体が日本語にはないからです。その音自体がないので日本語で一番近い ラリルレロ に置き換えられてしまうのです。かつて留学中私の先生が、そしてこの動画の先生も言っていますが日本語の ラリルレロ はネイティブからしたらちょうど LとRが混じったような音だそうです。

LとRの発音に苦労しているのは特に日本人と韓国人です。欧米系、南米系の生徒は全く苦にしません。(しかしスペイン語圏の人はYをJと発音しJをHと発音します。彼らも苦労しています。)

日本人にとってLとR違いを区別するのはかなり難しいです。自分なりのコツを掴むしかありません。私の個人的なアドバイスは ラリルレロの概念を捨てる ことです。伝えづらいですがLとR自体の音を覚えLaはラではなくLの音にa(ア)を付けたもの(強いて言うならLア?)、RaもラではなくRの音にa(強いて言うならRア?)

では動画で見てみましょう。

» 動画を見る

スポンサーサイト

英語の発音:Th と S 非常に難しい2つの音の違いを練習♪

日本人が英語を発音するうえで難しい音はいくつかあります。「th」は間違いなくその中でも最も難しい音でしょう。日本の中、高等学校の英語のクラスではほとんどこの発音に触れることなく「th」は「s」の発音として教えています。それがそもそもの間違いなんですが例えば think 日本の英語の授業では「シンク」と教えるでしょう。しかしこの発音で言うとネイティブからは「sink」と聞こえるわけです。では違いを動画で見て練習しましょう♪

» 動画を見る

英語圏の語学学校の先生も参考にする動画サイト

今回は英語学習無料で効率よくできるサイトを紹介します!

海外の語学学校の先生の中にはインターネットスクールを自分で作って自分の授業を動画として配信している人が何人もいます。英語を学んでいる学生ももちろん使えるし教える側の先生も自分のクラスに活かせれたらと参考にしています。

もちろん日本人のためじゃなく英語を勉強するすべての人のために作られているので字幕はありませんが「英語を学んでいる人」のための授業の動画なのでわかりやすいいです。(レベルもありますが)

例えばこの動画ではhave tomustについて教えています。日本人は文法に強いと思われがちですが「日本語で」「知っているだけ」です。なので英語の概念でもう一度習うのはペラペラへの早道だと思います♪

» 動画を見る


ブログパーツ

Page Top

カテゴリー
PR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
タグクラウド
ブログランキング
PR
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
http://youtubexenglish.blog85.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。